群馬県立土屋文明記念文学館


第101回企画展 「童謡詩人 金子みすゞの世界 ―みんなちがって、みんないい。―」2018.7.14~9.24


会期/平成30年7月14日(土)〜9月24日(月・休)
開館時間/9:30~17:00(観覧受付は16:30まで)
休館日/火曜日(8月14日は開館)
観覧料/一般410円(320円)、大高生200円(160円)
※( )内は20名以上の団体割引料金 中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方と介護者1名は無料

大正後期、雑誌『童話』などで活躍した金子みすゞは、26歳で亡くなるまでに500篇もの詩を作りました。西條八十に認められ、若き童謡詩人たちの憧れの存在であったみすゞ。没後、次第にその存在を忘れられていった彼女の詩が、半世紀を経て私たちのもとに甦りました。
すべての存在を包み込む、みすゞのことば。
かぎりなく優しいその声に、耳を澄ましてみませんか。

・記念講演会「みんなちがって、みんないい。~みすゞさんのうれしいまなざし~」
7月22日(日) 14:00 ~15:30 定員150名 無料
◎講師:矢崎節夫氏(童謡詩人・金子みすゞ記念館館長)
事前に電話(027-373-7721)もしくは当館受付カウンターにてお申し込みください。
・記念講演会「金子みすゞの詩のこころ」
9月9日(日) 14:00 ~15:30 定員150名 無料
◎講師:酒井大岳氏(長徳寺住職)
事前に電話(027-373-7721)もしくは当館受付カウンターにてお申し込みください。
・朗読イベント「朗読と音楽で紡ぐ~金子みすゞの世界~」
8月4日(土) 14:00~15:00 定員150名 無料
 ◎講師:安永暁海氏(朗読者)、Futti氏(オカリナ奏者)
事前に電話(027-373-7721)もしくは当館受付カウンターにてお申し込みください。
・ワークショップ「みすゞの詩を体験しよう~スーパー竹とんぼで遊ぼう~」
8月8日(水)10:30~11:30、14:00~15:00 定員各回30名 参加費200円

◎講師:上州竹とんぼの会
事前に電話(027-373-7721)もしくは当館受付カウンターにてお申し込みください。
・ギャラリートーク(当館職員による展示解説)
7月14日(土)、8月12日(日)、9月15日(土)各日13:30~14:00 要観覧料
事前の申込は不要です。

主催 群馬県立土屋文明記念文学館
協力 金子みすゞ著作保存会 金子みすゞ記念館 金子みすゞ顕彰会 JULA出版局
後援 朝日新聞社前橋総局 毎日新聞前橋支局 読売新聞前橋支局 日本経済新聞社前橋支局 東京新聞前橋支局 産経新聞前橋支局 上毛新聞社 桐生タイムス社 NHK前橋放送局 群馬テレビ FM GUNMA ラジオ高崎 まえばしCITYエフエム いせさきFM FM OZE