群馬県立土屋文明記念文学館

130周年

  • YouTube
  • Instagram
  • Twitter

お知らせ

HOME お知らせ特別展示ミニ展示「夭折の歌人・澤浦盛衛(さわうらもりえい) 没後90年―写真でみる澤浦盛衛作品―」

特別展示

ミニ展示「夭折の歌人・澤浦盛衛(さわうらもりえい) 没後90年―写真でみる澤浦盛衛作品―」

2021年04月01日

澤浦盛衛は、群馬県伊勢崎市生まれ。医師を目指しながら、島木赤彦に師事しアララギの歌人として作歌活動も行いました。病のため、昭和6年3月に31歳の若さで亡くなり、今年、没後90年を迎えます。
盛衛の地元・伊勢崎市三和町の有志が、「澤浦盛衛を語る会」を立ち上げ、没後90年にあたるこの3月に、『澤浦盛衛遺稿』の復刻冊子を作製しました。
当館では、歌誌『アララギ』に掲載された盛衛作品294首の中から、12首を展示しています。写真とともに、盛衛の作品をお楽しみください。

1 会  期 令和3年3月24日(水)~4月11日(日)
2 会  場 当館1階ロビー正面
3 観覧料  無料
4 主な展示資料 『澤浦盛衛遺稿』、『澤浦盛衛遺稿』(復刻)、歌誌『アララギ』
5 写真提供 岡村文夫氏(日本報道写真連盟伊勢崎支部長、「澤浦盛衛を語る会」会員)