群馬県立土屋文明記念文学館

文学館通信

博物館組織いろいろ(2011/07/15) 群馬県博物館連絡協議会(ぐんぱくきょう)など

博物館組織いろいろ(2011/07/15)

群馬県博物館連絡協議会(ぐんぱくきょう)など
  ◎群馬県博物館連絡協議会:群博協(ぐんぱくきょう)

 加盟施設を地域別分野別に紹介する『群馬の博物館・美術館』の発行や、加盟館園の概要を示したパネルを展示してチラシ等を配布する「ぐんまの博物館・美術館」などを行っています。

 群馬県内の博物館や美術館等の施設相互発展のために、連絡調整を図ることを目的として1984(昭和59)年に群馬県内36施設の加盟で発足し、2011(平成23)年4月現在、83施設が加盟しています。事務局は群馬県立歴史博物館に置かれています。
-群馬県博物館連絡協議会事務局-
〒370-1293 群馬県高崎市綿貫町992-1(群馬県立歴史博物館内)
電話027-346-5522(内線13番)
(参考:同協議会ホームページ(群馬県立歴史博物館ホームページ内)
群馬県博物館連絡協議会

◎関東地区博物館協会
  関東地区博物館協会は、1963(昭和38)年9月に関東地区の博物館事業の振興を図るべく設立された、茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉の5県の博物館・美 術館等が加盟する組織です。加盟館が協力して県域を越えた地域連携事業を推進し、博物館利用者が関東地区全域の風土と文化への理解を深められるように学習 活動を支援することを目的として、2006(平成18)年度から隔年で「共同企画展」が開催されており、群馬県では県立歴史博物館がこれに参加していま す。

◎日本博物館協会
 日本博物館協会は、青少年及び成人による生涯学習の進展を図るため、博物館振興のための調査・研究開発並 びに指導・援助を行い、我が国の文化の発展に寄与することを目的として活動しています。1928(昭和3)年に「博物館事業促進会」として発足し、 1931(昭和6)年に名称変更で「日本博物館協会」となり、1986(昭和61)年以降は財団法人となっています。
(参考:日本博物館協会ホームページ)

◎ICOM(国際博物館会議)
  ICOM(イコム)は、博物館に関する国際的な組織で、ワールドワイドな博物館情報拠点として活動を続けています。博物館に関する世界レベルでの情報交換 機関として、職業倫理規定の設定、規則の制定などにおいて中心的役割を果たしています。1946年に設立され、150カ国におよそ24,000人のメン バーを有し、メンバーは117の国内委員会と、30の国際委員会の活動に参加しています。
 ICOMはUNESCO(ユネスコ)と公式な協力関係を結んでいる非政府団体(NGO)で、国連の経済社会委員会の顧問としての役割も果たしています。フランスのパリにあるICOM本部には、UNESCO-ICOM情報センターを含む事務局が置かれています。
 ICOMは非営利団体であり、活動資金は主にメンバーの寄付によってまかなわれているほか、UNESCOの博物館のためのプログラムや、公的機関・民間からの資金提供を受けています。
 なおICOM日本委員会は1951(昭和26)年に設立され、日本博物館協会に事務局を置き、活動しています。
(参考:ICOMホームページ(英語、日本語)、ICOM日本委員会ホームページ)