群馬県立土屋文明記念文学館


「小学生の短歌教室」「小学生の短歌教室スペシャル」「小学生の短歌展」(2011/11)

「小学生の短歌教室」「小学生の短歌教室スペシャル」「小学生の短歌展」

-「小学生の短歌教室」副読本とホームページコンテンツ「土屋文明ってこんな人!」が完成しました-


Ⅰ 小学生の短歌教室~伝統的な言語文化に親しむ~
Ⅱ 小学生の短歌教室スペシャル~歌人の先生に学ぶ~
Ⅲ 小学生の短歌展~みそひとはじめ~

 県立文学館では、平成23年度からの新規事業として、上記3つの事業を行います。
 これらの事業は新学習指導要領で伝統的な言語文化に親しむことが重視され、小学5・6年生の言語活動例として短歌と俳句の実作が示されたことに対応したものです。
 文化勲章受章者であり群馬県名誉県民でもある歌人・土屋文明(1890-1990)を記念した開館した当館では、特に短歌に絞ったプログラムを考案いたしました。

 このうち「小学生の短歌教室~伝統的な言語文化に親しむ~」について、10月下旬を予定していた副読本が完成しましたので、教職員の皆さまにおかれましては、ぜひお役立ていただければと思います。
 なお以下の誤りがありましたので、こちらには11/18修正版をアップしております。
  p.6 土屋文明の短歌
 「ツチヤクンクウフクと鳴きし山鳩はこぞのこと今はこゑ通し」
  ↓
 「ツチヤクンクウフクと鳴きし山鳩はこぞのこと今はこゑ遠し」
 こちらをクリックしていただければ、PDFファイルが開きます。

 教職員用解説書につきましては、当館までお電話や、以下のアドレスへのメール等にてご連絡いただければ、データをお送りいたします。
 tsuchiyakan@pref.gunma.jp
(前橋市・高崎市・渋川市の全小学校の代表アドレスにもすでにお送りしました。)

 なお土屋文明の人生をたどるホームページコンテンツ「文明さんってこんな人!」はこちらをご覧ください。
 http://117.120.51.229/~bungaku/legacy/whats/


 今年度は、実際に体験した児童や教職員の皆さまの意見を取り入れ、来年度以降、より良いものとしていきたいと考えております。
 ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。