群馬県立土屋文明記念文学館

130周年

企画展示

HOME 企画展示第113回企画展「わらう!太宰治」

第113回企画展「わらう!太宰治」

令和3年10月9日(土)~12月19日(日)

展示概要

『走れメロス』『斜陽』『人間失格』など、数多のすぐれた作品を残し、38歳で忽然とこの世を去った太宰治。彼の作品や生涯をたどる時、そのイメージは主に「苦悩」「心中」「悲劇」といったことばとともに固められてきました。
しかし一方で、太宰作品の多くに「わらい」を誘う要素があるということも、途切れることなく指摘され続けてきた点であります。本展では、太宰作品の「わらい」に注目し、ユーモアや機知に富む秀作群に再度光を当てることで、太宰治=苦悩を書く作家、というイメージにおさまらない、太宰文学の懐の深さを紹介します。谷川温泉や四万温泉など、群馬県と太宰の繋がりも併せて展示します。

1 開催期間

令和3年10月9日(土)~12月19日(日)
火曜休館
11月23日(火・祝)は開館、翌24日(水)は休館

9:30~17:00(観覧受付は16:30まで)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、会期・関連行事・入館方法等が変更となる場合があります。ご来館の際は感染症拡大防止にご協力ください。

2 観覧料

一般500(400)円、大高生250(200)円
( )内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
※10月28日(木)群馬県民の日は無料

3 関連行事

記念講演会1

「太宰治の笑いの方法」

11月6日(土)14:00~15:30

講師 斎藤理生(大阪大学大学院文学研究科教授)

定員100名 無料 要事前申込(締切 10月16日(土)必着)

記念講演会2

「太宰治 思想と宗教と笑い」

12月12日(日)14:00~15:30

講師 町田康(小説家・ミュージシャン)

定員100名 無料 要事前申込(締切 11月21日(日)必着)

語り劇

「語り劇版 走れメロス」

11月21日(日)14:00~15:30

語り 小河知夏劇場(語り師)

定員100名 無料、要事前申込(締切 10月31日(日)必着)

展示解説

10月9日(土)、10月31日(日)、11月14日(日)、12月4日(土)
各日14:00~14:30 要観覧料 申込不要

関連行事申込

各イベントの申込締切日までに、イベント申込フォームか、往復はがきでお申し込みください。
■イベントごとに申込が必要です。申込は各イベントごとにお一人様1回限り有効です。
■申込者(代表者)を含め2名様まで申込できます。
■申込数が定員を超えた場合は抽選となります。抽選結果は各イベントの2週間前を目安に返信します。
■個人情報は適切に管理し、各イベントの目的にのみ使用します。

往復はがきの書き方